渥美遼馬の家族構成!嫁は別居中の40代で壮絶な家庭環境だった?

渥美遼馬の家族構成!嫁は別居中の40代で家庭環境が壮絶だった?

2023年11月に行方不明だった18歳の野本結梨香さんの遺体が発見された事件。

死体遺棄容疑の疑いで交際相手の渥美遼馬容疑者が12月1日逮捕されました。

渥美遼馬容疑者はどんな人物打たのでしょう?

今回は

渥美遼馬の顔画像と経歴

美遼馬の家族構成!

高校を中退した後は職を転々として過ごしていた渥美容疑者を徹底調査しました。

スポンサーリンク
目次

【顔画像】渥美 遼馬の経歴・プロフィール

名前:渥美 遼馬(あつみ りょうま)
生年月日:1984年
年齢:31歳(2023年現在)
髪型:パンチパーマ
出身:東京都江戸川区
職業:防水業者
趣味:カラオケ・酒

髪型がパンチパーマは今の時代珍しいですね。交際していた野本さんはパンチパーマが好きだったそうです。

スポンサーリンク

渥美遼馬の経歴:高校中退

堀容疑者とは高校の同級生
高校の同級生だった

渥美遼馬町議者の経歴です。

世田谷区内の学校に通われていたそうです。

高校:不明ですが中退
中学校:世田谷区内の中学校
職業:防水業者

高校を中退してからは職を転々とし、お金が無くなったら働くなどの生活を送っていたようです。

堀容疑者との関係性

堀容疑者とは高校の同級生
堀俊哉容疑者

野本さんの死体遺棄容疑で逮捕された「堀 俊哉」容疑者とは高校の同級生でした。卒業後も親しく交友関係がありました。

9月中旬と次の週も2人は同じ飲食店で食事をしていました。様子を見ていた飲食店の店主の証言では

渥美遼馬容疑者が主導権を握っていて、堀容疑者は取り巻きのような感じ!ただ飲食店の支払いは堀容疑でした

と語っていました。

堀容疑者の母親も

「息子が色々と頼まれごとをされて困っている!」と母親に話されていることから、渥美容疑者に色々頼まれていた可能性もあります。

堀容疑者は渥美容疑者に頼まれた野本さんの遺体を「何か得体の知れないものを運んだ」と供述しています。真相が気になりますね。

スポンサーリンク

渥美 遼馬の家族構成

敦美遼馬31歳

渥美遼馬容疑者の実家の家族構成です。

・両親:他界
・祖父:他界
・妹(おそらく20代)

東京都江戸川区のアパートに妹と2人で暮らしていました。

妹には春頃、18歳の女の子を紹介していたそうです。きっと野本さんのことだったのでしょう。

渥美遼馬は壮絶な家庭環境だった?

渥美容疑者の家庭環境が気になりますね。

母親が小さい頃に亡くなり、父親も数年前に亡くなっています。渥美容疑者が現在31歳ということで両親はずいぶん早くに亡くなっていることがわかります。

そんな渥美容疑者の父親は近所でも有名な怖い人でした。

渥美くんはイタズラや暴力沙汰の問題をよく起こしていし。お父さんがかなり怖い人だということで保護者の間では有名でしたよ。多分お父さんに手をあげられてたから、家では怒られないようにお手伝いもする“いい子ちゃん”してた反動だったんでしょうね。頻繁に問題を起こすので、先生が親を学校に呼び出したけど、まったく来ないんですよ。それで先生が仕方なく家庭訪問したら居留守を使われたそうです」 業を煮やした被害児童の親が家にのり込んでも、話が通じなかったという。
しかも、お父さんは揉めた同級生の家に逆に怒鳴り込んで行ったりしたもんだから、家族そろって避けれてましたね。」

引用:渥美容疑者の同級生の母親の証言

相当怖い父親から育てられ、近所からも避けらる暮らしをしていたんですね。

そんな父親がな亡くなると

アパートの大家から「たまっていた公共料金の支払いの要望」があったそうです。

公共料金を払えないほどお金に困っていたことが分かります。無職だったのかは分かりませんが、生活に困っていたことは確かです。

祖父が亡くなった時には遺産が入り、奥さんとよく飲み歩いていたそうです。

親戚からは、お金にだらしがないとの証言がありましが、両親を見てそう育ったのかもしれませんね。

お金にも困り、父親にも自宅では殴られるような生活を送っていたようです。

壮絶な家庭環境の中で育ったと考えられます。

嫁は九州出身

渥美遼馬容疑者の家族構成!妹と嫁がいた
渥美龍馬容疑者

渥美容疑者の嫁についてです。

40代の嫁が居て、1年以上前から別居をしている。

出身は九州で、世田谷区の飲食店でバイトをしていました。そこには父親や渥美容疑者も通っていたということです。最初は父親と仲良くなり次第に奥さんとも意気投合し結婚にいたったそうです。

詳細は分かりませんが現在は九州に戻り働いています。

子供の有無は分かりませでしたが、そのような話が聞こえてこないので居ない可能性が高いですね。

6年ほど前に結婚をし式などは挙げていないそうです。

嫁「もう無理っぽいね」

奥さんは、渥美容疑者から連絡が途絶えたことを父親に

「もう無理っぽいね・・・」

と話していたそうです。九州に会いにきてくれることを待っていたのではないでしょうか。

渥美容疑者が通っていた飲食店のオーナーは、

奥さんが九州に戻ってからは、渥美容疑者は本当にさみしそうだった!カラオケをオーダーする紙にも毎回、奥さんの名前を書いていた・・・」と話されていました。

寂しくて、18歳の野本さんと付き合いを始めたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次